スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎の彼女X(1) (アフタヌーンKC)

♦当ブログでは投稿者が好みで選んだ漫画を独自の判断でジャンル分けし、勝手な解釈で紹介していきます♦

早速本日から様々な漫画を紹介していきたいと思います。
より多くの人々がたくさんの漫画に出会える助けになれば本望です。


個人的にネタバレは嫌いではないのですが、当ブログではなるべくネタバレはしない方針で、
なおかつ作品のあらすじも一般公開されている範囲でご紹介します。
                                                   じゃあ何を紹介するんだよ、って話になりますが、、、



ま、そこらへんは緩くやらせていただければと。。。






第1回

「謎の彼女X」





謎の彼女X(1) (アフタヌーンKC)謎の彼女X(1) (アフタヌーンKC)
(2006/08/23)
植芝 理一

商品詳細を見る






さて、記念すべき(?)第1回は 植芝 理一(うえしば りいち)の描く一風変わった恋愛漫画です。




<作者プロフィール>

大学在籍時に漫画家デビューし、月刊アフタヌーンにて代表作の「ディスコミュニケーション」を連載。
現在は月刊アフタヌーンにて「謎の彼女X」を連載中。

【wikipedia参照】


<作品紹介>

キスはダメ。それ以上なんてもってのほか。でも、椿明と卜部美琴は恋人同士。
唯一らしいことと言えば、日課として卜部の“よだれ”をなめることだけ―。
どこか奇妙、でもどこまでも純粋な二人の恋愛模様。
『ディスコミュニケーション』『夢使い』、一筋縄ではいかぬ「恋愛マンガ」を描かせれば当代随一!
植芝理一が描く、すべてが謎に包まれた“正体不明”の恋愛マンガ!!

【講談社コミックプラスより抜粋】



<感想>

装丁…シンプルなデザインに好感が持てました。
     しかし、恋愛漫画を彷彿とさせる装丁ではなく、
     タイトルと併せて考えると、SF的な作品を思い浮かべました。
   
内容…装丁とは打って変わって、ものすごく偏った作品だという印象が強いです。
     純愛を描いた作品に相違はないのですが、“よだれ”という純愛とは程遠い要素を混ぜるだけで、
     ここまでフェチズムを感じさせるような漫画はあるのだろうか?と強く感じました。

絵柄…万人受けする絵柄です。背景やモブはものすごい描き込み!丁寧に描かれています。
     ぼくはこの描き込み量に惚れ込んでしまいました。
     特に1巻1話、主人公の夢の中での1シーン。圧巻の一言です。

人物…ヒロイン、主人公ともに好感が持てます。
     また、中心人物を取り巻く脇役も良い味を出していて、
     的確にこの物語の役柄を演じています。
     ところが、「フェチズム」に特化した部分が強いせいか、
     ヒロインのキャラクターデザインにクセがあるので、
     見慣れない内は可愛く感じられないかもしれません。
     しかし、本作を読み進めることでより可愛く、
     むしろこの話に普通のヒロインでは物足りない!
     と感じてしまうほどになるはずです。
   

既刊7巻まで発売中。アニメ化も決定しており、来月には新刊の発売を予定。
話題沸騰中の本作、この機会にまとめ読みしてみてはいかがでしょうか?






【備考】
講談社コミックプラス:http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000003011
デザイン会社アーテン:http://arten.exblog.jp/
ディスコミュニケーション:
ディスコミュニケーション(1) (アフタヌーンKC (1027))ディスコミュニケーション(1) (アフタヌーンKC (1027))
(1992/08/20)
植芝 理一

商品詳細を見る





※当ブログで紹介する漫画の著作権は作家、及び出版社に帰属します※



♢この記事を読んで「読んでみたい」と思った方は拍手お願いします♢
スポンサーサイト

「はじめまして」

はじめましての方は、はじめまして。そうでない方はお久しぶりです。


思い立ったが吉日、ということで、恥しげもなくブログを立ち上げました。


右も左も分からない状態ですが、どうぞよろしくです。








説明文にある通り、当ブログは漫画を紹介していく内容が主だったものになります。


ですので、今後ちょくちょく漫画についてブログを更新していければと考えています。






日本には「漫画」という独自に進化してきた文化があり、近年ではコンテンツが溢れ、


何が面白い漫画なのか?何を読んだらいいのか?


消費者側が戸惑いを隠せない部分も少なくないかと思います。





「某有名誌の少年漫画はよく読むが、それ以外は知らない。」


「漫画に興味があるが、どうせ読むなら少しでも面白い漫画が読みたい。」


「今まで読んだことのないジャンルの漫画が読みたい。」






様々なニーズはあるかと思います。そのニーズ全てにお応えするわけではありませんが、

指針のひとつとして当ブログがその一助を担えればと思い、立ち上げました。

















なんて綺麗事言うわけもなく


超個人主観で気に入った漫画をダラダラと垂れ流していくだけのブログです。


ただ、記事を読んで「面白そうだな」と感じていただけたのなら、是非その漫画を購入してご一読ください。
※読後には感想コメントなどいただければ幸いです。







所詮は垂れ流しです。

しかし、ふと皆さんの目にとまって


「この漫画、読んでみたい!」


という気持ちにできたのならこの上ない喜びです。





どうぞよろしくお願いします。
プロフィール

atomumota

Author:atomumota
三度の飯より漫画好き。一日一冊必読してます。


初めて読んだ漫画はBJ。初めて与えられた漫画はドラゴンボール。初めて自ら購入した漫画はスラムダンクでした。


漫画と出会い、感銘を受けてからから早十数年…それが功を奏してか、今では漫画に関わるお仕事に就いております。

twitter→http://p.tl/pZjm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。